スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デュアル】化合獣を使ってみた感想

もう登場してだいぶ経ちますが、デュアル新規テーマ「化合獣」を使ってみて感じたことなどを。


1.「スーペルヴィス」の立ち位置
デュアルをあまり使わない方でもこのカードの効果は知っていることでしょう。再度召喚された状態にし、フィールドから墓地へ送られたら墓地から通常モンスターを特殊召喚するデュアル専用の装備魔法です。普通なら入れて当然の立ち位置ですが、この「化合獣」というテーマに至っては必ずしも必要と言うわけではないです。というより「化合獣」との相性がそこまで良くないです。
まず一つ《スーペルヴィス》というカードは、基本的に発動したターンに墓地に送ってこそ最大の効力を発揮するカードなのです。ではなぜそういう評価なのか。単純に相手ターンに特殊召喚効果を使うメリットがないからです。強いて言うなら壁が増えるだけ。ただし今の環境は自分のターンで効果により相手カードを破壊して戦う環境。そんな壁が1体増えても全く意味をなさないのです。しかもデュアルモンスターと言えど蘇生されるのは通常モンスターと同等。つまり無駄、ということになります。「化合獣」は残念ながら自分から《スーペルヴィス》をはがす手段がほぼありません。
二つ目に「化合獣」は効果をどんどん使っていくスタイルのデッキだという事。ゆえに、《スーペルヴィス》だけではカバーしきれないということになります。この辺は《化合電界》や《超合魔獣ラプテノス》を使えばその点は補えますがそうすると《スーペルヴィス》だけが浮き、結果手札に溜まってしまいます。通常モンスターを蘇生させるだけなら《思い出のブランコ》や《黙する死者》で十分ですので。
なので《エヴォルテクター シュバリエ》や《ダークストーム・ドラゴン》などが入っていなければ《スーペルヴィス》は必須級と言うわけではないのかなと思っています。ただ自分は、次のナンバリングが理由となり結局2枚入れています。


2.「超合魔獣ラプテノス」と「炎妖蝶ウィルプス」の重要性
使ってて感じたのがこの2枚の重要性です。《超合魔獣ラプテノス》は言わずもがな、デュアルには欠かせない融合モンスターです。問題はどうやって出すかですが、《融合》カードで普通に融合しちゃってもいいのかなと。《化合獣カーボン・クラブ》で手札にデュアルモンスターを加えたりできるのであまり気にならないと思います。このカードが出ているだけで「化合獣」の効果がどんどん使えるのでやはりデュアルデッキの核だなと改めて思いました。そして《炎妖蝶ウィルプス》ですがこのカードがあれば墓地から《進化合獣ダイオーキシン》がポンと出て来たりするし、何より《化合電界》との相性が抜群だという事です。おまけに《化合獣ハイドロン・ホーク》の効果で《炎妖蝶ウィルプス》を出し、自身の効果で墓地からデュアルを蘇生させると《化合獣ハイドロン・ホーク》の守備表示での特殊召喚が無視できます。また、《スーペルヴィス》と組み合わせれば墓地のバリエーションにもよりますがこの2枚だけで《超化合獣メタン・ハイド》を出すこともできます


3.「ドラゴラド」との相性良し
《ドラゴラド》で特殊召喚できる「化合獣」は結構多いです。《進化合獣ヒュードラゴン》とかも特殊召喚できるので、このカードがあるだけで《超化合獣メタン・ハイド》をさらに出しやすくすることができると思います。通常モンスターの蘇生ゆえに効果無効の縛りがないため普通に効果を使うためだけに蘇生させるなんてことも計算できます。


4.帰還カードの入れるのは有り
帰還(除外ゾーンから特殊召喚)させるカードは入れておいてもいいと思います。「除外するカードが《進化合獣ダイオーキシン》と《完全燃焼》しかいないじゃない」って思うかもしれないけど《D・D・R》1枚あるかないかは全然違う。☆3が多めに入っているなら《虚空海竜リヴァイエール》も有り(ただしダイオーキシン等は不可)。多めに入っているというより、《化合獣オキシン・オックス》の効果で☆3デュアルを特殊召喚すれば出せますが・・・。


5.総括
今の環境で生きていくのはもちろん難しい。しかし《超合魔獣ラプテノス》などの昔のカードと組み合わせることで展開力も上昇し思ったより戦えると思います。属性等も抱負ゆえに「属性HERO」と組み合わせるのも面白いかもしれないしまだまだ研究の余地はあるなと。


6.余談
とある人が「デュアルに除外は相性悪いし意味不明」って言ってたのですが果たしてそうだろうか。確かに《スーペルヴィス》や《超化合獣メタン・ハイド》は蘇生が基本ですけど、自分は「ああ、この人はそこしか見えてないんだな」と思いました。その通りかもしれないが、「墓地利用テーマで除外するカードは相性が悪い」と決めつけるのは単刀直入に言うと視野を狭めてしまう愚かな考え。「除外したこいつをどうやって利用するか」と考えることが自分は必要だと思います。魔法を多めに入れて《D・D・M》を入れてみるとか、《D・D・R》を入れてみるとか、ね。デッキなど使うまでどうなるかわからんものですよ。結果ダメならそれでいいし、よければ使えばいいし。使う前から可能性を潰すのはナンセンスだなと思います。

と言っても、人それぞれなので・・・まあ「ancleはこういう考え方なんだな」って思ってくれればそれでいいです。人の数だけ、考えがあるわけですからね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6029位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。