スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の旅の仕方など

こんにちは。今回は「自分の旅の仕方」とかをまとめておこうかなと。別に誰のためってわけでもないけど。

【動機】
思いつき。ふと「あ、今日ここ行ってみるか」と思ったら即行動。ただし今後の日程や所持金、体力とは要相談。

【下調べ】
行きたい場所へ行くための路線や運賃などの必要最低限な情報のみ調査。あとは前情報前知識のみ。

【所持物】
宿泊前提でなければこれと言ったものは必要なし。宿泊前提でも下着1枚持っていけばそれで。あるいは現地調達でもOK。交通費だけは忘れたら厳禁。どこにも行けなくなる。

【現地到着後】
目的地があるならば、駅で場所を確認。バスターミナルがあれば地図もある可能性があるからそこでも確認可能。

【移動手段】
それほど遠くなければ基本的に徒歩が原則。自分の「遠くない」の基準は片道1時間半以内であること。理由としては、周囲を見渡しながら移動できるため。その場所の風情・雰囲気を楽しむというのが最大の目標。疲れるからとか時間がないからとかいう理由でバスを使うというのは論外。

【時間的に厳しい】
無理に回ろうとしない。時間にルーズになることが重要。無理に回ろうとすると道中周囲が見えなくなり風情が楽しめなくなる可能性がある。行けなくてもいい。また来ればよいのだから。

【道に迷いそうになった】
すぐにスマホのマップアプリを開かずに粘ってみる。場所確認のヒントは「信号機や道路標識」と「バス停」(ただし無いところもある)。比較的大きい道路なら信号機に目印があるはず。マップアプリは本当の最終手段。

【どこへ向かえばいいかわからない】
駅でどういう場所があるのかを見て、行きたいところや気になるところがあればそこへ向かえばよい。後はある程度適当に散策して道路標識等で気になる場所が見つかる場合もある。「風の向くまま気の向くまま」をモットーに。

【お土産】
最低限で済ます。どうせまた来る機会があるんだから。



自分が心がけている旅の仕方をまとめてみました。また追記するかもしれないけど、一言で言うと

The 適当

です。一人じゃないとできない旅かもしれないけど、ぎっちりスケジュールが積まれた旅行よりは、こういったフリーダムな旅行の方が性に合ってるので。合わない人ももちろんいると思うけどね。参考になるかどうかは知らないけど、一例として参考になれば・・・いいかな。

資金ができたら呉や舞鶴、北海道あたり行きたいっすね。ではでは
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
52842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9106位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。