スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキを組む時に考えること

今日は、自分がデッキを組むにあたって考えていることを簡単にまとめたいと思います。

まず考えることは、もちろんコンセプトですよね。
「○○を使いたい!」とか「こういうコンボがやりたい!」とかいろいろあると思います。それによって入ってくるカードや枚数も変わってきます。
そのコンセプトから、どういった形にすることでそのポテンシャルが最大限に引き出せるかを考え、それを基にサポートカードを考えることになります。例えば「天草を使いたい!」と思ったとしましょう。そうすると、考えることは「天草の破壊方法」だったり「いかに天草を早く手札に加えるか」だったりが挙げられます。
ここで自分がいつもやることとして、「色などを考えずにあらゆるパターンを考え」ます。色を予め考えてしまうと、その中でカードを選ばなくてはいけなくなってしまい可能性を狭めてしまいます。なので自分は色事情は一番最後に考えるようにします。その色事情がすでにコンセプトとして入っているのであればもちろん話は別ですが・・・。

入れるカードがだいたい決まったら、次は枚数調整です。一応自分が考えてる入れる枚数の基準は以下の通りです。
3枚:使いたいカードやコンボパーツとして必要不可欠なもの、コンボパーツ以外で汎用性があるもの
2枚:コンボパーツだが入れすぎると事故ると感じたものやフィニッシャーとなるカード、コストが高いカード
1枚:各種デッキに対策や隠し札
「3枚」入れるカードは、上記で言えば「天草」とかですね。あとは「無限の魔法石」や「ミューズ」と言ったカードはだいたい3枚入れます。
「2枚」入れるカードは、「バーンカウンター」などですね。3枚だと邪魔だし、1枚だといらない場面で来たとき捨てにくくかえって邪魔になる。こういう場合はだいたい2枚です。
「1枚」入れるカードは、「皆既日食」や「人身御供」だったりです。「人身御供」に関しては2枚入る場合もよくありますけど・・・。
と言った感じで、枚数を調整しています。あとはバトルしてちょくちょくやっていくしかないです。


過程としてこのくらいになるんでしょうか。まとめると

コンセプト→やりたいことのまとめ→使用カードのピックアップ→構築(枚数調整)→実践

と言った感じです。紐解くと
「これがやりたい」→「これをやるにはどうするべきか、どうすればポテンシャルが引き出せるか」→「これを使えばやりたいことができそう。こっちも使えば面白くなりそう 等」→「じゃあ何枚入れればデッキがちゃんと回ってくれるかな?」→「デッキ完成したので試してみよう」
と言う風な感じになると思います。

プログラマーなら多分理解してくれると思いますが、この流れって、開発と似てるんですよ。
開発は大まかに「要件定義→詳細設計→コーディング→テスト」という流れ。見比べると、なんとなくわかると思います。
ちなみにここで重点的に置くべき箇所は詳細設計。つまり、「やりたいことのまとめ→使用カードのピックアップ」にあたります。ここをしっかりやれば、いいデッキ作れるんじゃないかなぁってひそかに思っていたり。

まあ参考になるならないは別として、自分が組む時は頭のなかで結構面倒にやってるんだなって思ってくれれば。


しかしながら、こんだけやって青とかにボコボコにされるんだから、まだまだだよね(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7096位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。