スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・女神転生Ⅳクリアしてからの感想とか

クリアと言ってもまだ1/3(カオスルート)しか終わってないんですけども。
とりあえず1周目の感想をば。

※あくまでも個人的な感想ですので参考にならない可能性が大です

(以下ネタバレ含みます)
●ストーリー
過去の作品とは少し関わっているものの、殆どが完全新作って感じでした。ナンバリングされてる過去のメガテンシリーズはいずれも始まりの舞台はトウキョウ(東京)でした。しかし今作品の始まりの舞台は「東のミカド国」。最初はちょっと戸惑いました。「もしかして、この作品って東京がメインじゃないんじゃ・・・」と。ストーリーを続けていくにつれて東京との関連性が徐々に深まっていき、最終的には東京が舞台になっていました。ある意味ホッとしましたw
簡単にストーリーをまとめると、「ミカド国で選ばれたもののみがサムライになることができ、サムライはナラクに潜む悪魔を使役しながら国を護衛するため訓練をする。一方、国中でとある噂が流れ、それをきっかけにサムライ達はナラクの最深部へ突き進む。その最深部を超えた場所が東京という都市。その都市で起こる数々の出来事をこなしていく」的な。うまく表現できないのが癪ですけども。まあ序盤の流れはこんな感じになると思います。
ストーリーに関しては結構面白かったです。「えっ!?」って思った回数も多かったと思います。これが古参にどう受けるかは別として・・・。

●システム・難易度等
引っかかったのが、「邪教の館」のシステムですかね。ⅠからⅢまではしっかり「邪教の館」という施設が用意されていて、そこへ出向かなければ悪魔を合体できないという感じでした。しかしⅣではどこでも悪魔合体ができてしまう感じでした。SJとか他作品がどうかはちょっとわからないですが、これが難易度をある程度下げているのかなと。それと「継承魔法の自由さ」ですね。炎弱点の悪魔が簡単に「炎無効」だったり、1体の悪魔に対して、火炎・氷結・電撃・衝撃魔法がいとも簡単に継承できてしまったりと。確かに強い悪魔は作りやすくなりましたが、本当にこれでいいのか感が半端なかったです。ただ、正直この自由度が無かったらカオスルートのラスボスは倒せなかったですハイ。まあ、自分が好きな悪魔を活躍させたいって意味ではいいと思います。
難易度的にはそれほど難しいってわけではなかったですね。相手に「ニヤリ」がついてしまった時やクリティカルを喰らった時に絶望を感じるぐらいでした。前半は「全体銃攻撃(緊縛効果付)やベノンザッパーなどのバッドステータス付加全体攻撃」、後半は「万能属性」でなんとかなります。ボス戦に関しては、弱点をつくってのはもちろん、後半になってくるにつれて「テトラカーン」が際立って強くなります。最終的に自分の場合は「主人公がメギドラ打ってから他悪魔がテトラカーン」っていうワンパターンでボスを倒すってこともありました。
そして、MPが圧倒的に足りなくなります。物理・銃攻撃の技(ex.ベノンザッパー、グランドタック)を使うのに、HPではなくMPを使用するので、すぐになくなります。チャクラドロップは購入できますが最大20個までしか持てないのでMP管理は絶対にする必要があります。
最後にDDS(すれ違い通信)に関してなんですが、無差別合体ができるのはいいのですが、自分のレベルより上の悪魔をポンっと作れちゃうのはなんか違う気がすると思いました。正直、無差別合体は運もありますがうまくいってしまうとヌルゲーになりかねない。難しさを追求するならこれはやらないほうがいいですね。
ちなみにDLCに関しては全くやってないのです。

●グラフィック・マップ等
悪魔のグラフィックはさほど気になるところはありませんでした。「ちょっと変わりすぎじゃないか」ってのもありましたが、新しい作品っていう見方である程度我慢できました。一番変わってたのが四大天使でしたね。あの変わりようは吃驚しました。でもああいうグラフィイクも嫌いじゃないです。むしろ好きw(なおDLCじゃなくて動画で見た模様)
マップに関して、Ⅲで見たようなマップだなーってのがあったり、Ⅰで出てきたマップを臭わせるような構造になってたり。Ⅲの方は銀座、Ⅰの方は市ヶ谷駐屯地です。市ヶ谷の方はホント一部分だけですが、似てるなって思いました。

●BGM
期待通りでした。ちょこちょこアレンジ曲が出てきたり、フィールドによって戦闘BGMが変わったり。いつも通りのアトラスクオリティだったと思います。「邪教の館」は悪魔合体をする度に曲が変わるというちょっと新しい仕様でした。Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ全ての館BGMがあったと思います。記憶違いでしたらすいません。

●総括
個人的には本当にやりがいのあるゲームだったと思います。難易度調整とかは若干の疑問が残るにしても、いろいろ考えることができるのは変わっていないですし、こういった世界観は大好きですし、BGMもよかったです。
また、3Dにしてゲームをプレイするのは目が疲れますし、なかなか3Dにしてゲームをすることがないとは思いますが、このゲームは3Dにしたほうがいいのではと今でも思ってます。
買ってよかったなーと改めて思いました。とりあえず悪魔全書は全部埋めたいなと思いましたw


こんな感じですかね。文章を書くのは苦手なので何を言ってるかわからない場合がありますがご了承くだされ。

これからロウルートをやってきます。ではでは
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7096位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。