スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスガンナーデッキを試行錯誤した結果...

《フレムベル・デスガンナー》のデッキを昔から考えていますが、特殊召喚ができない且つ"フレムベル"と名のつくモンスターをリリースしないと召喚(他のモンスターでもアドバンスセットは可能)なので構築がかなり難しいです。

ドローで手札に加えるより、墓地経由で手札に加えたほうが早いのは明白なので、それを軸にデッキを組んでます。
昔は墓地に送る手段が
・《おろかな埋葬》
・《ラヴァルバル・チェイン》
・ライトロード系
ぐらいしかパッと思いつくのがありませんでした。

しかし最近登場した《紅炎の騎士》というカードがその問題を解消してくれます。このカードはフィールドにいる状態で他の炎属性モンスターが破壊されるまたはこのカードが破壊されたときにデッキから炎属性モンスターを墓地に送れるカードです。戦闘で破壊される場合などではないため、《リビングデッドの呼び声》で蘇生させた後、このカードを戻して破壊させれば墓地に送れると。こういうことですね。

つまり、新しいデスガンナーデッキは"セルフバウンス軸"となっています。

次に墓地のカードを手札に加える方法です。これは《死者転生》が主になってきます。というか炎属性モンスターを回収する方法が少なすぎるのがネックなんです。しかし、《紅炎の騎士》と同じくカード効果で破壊されると炎属性モンスターで守備力が200のモンスターを回収できるカードがあります。それは《ネオフレムベル・ヘッジホッグ》です。このカードさえあれば、墓地の《フレムベル・デスガンナー》を楽に回収できる、というわけです。

この2つを踏まえデッキを組んだところ、かなりの回りをしてくれました。まだまだ調整が必要ですが、これまで以上の動きなのは確実です。

動画にも出せればな・・・とアンクルはアンクルは期待をさせてみたり!


ということで、【ルシフェリオン・ブレイク Ⅱ】ご期待ください。でわでわ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
34453位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6271位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。