スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ考察してみた1

第1回目は、「シルミル」です。

「シルミル」は、ご存知の通り、モンスターだけのデッキですが、なぜモンスターのデッキがそこまで強いのか。考えられるのは、モンスター効果が強いこと。それと、モンスターだけだから、妨害もされにくいことの2点だと思います。もちろん、「パーミッション」デッキにも有効で、「パーミッション」を使っている人は、「天罰」「キックバック」「神の宣告」のような、モンスターに対するカウンター罠しか使えなくなり、「マジック・ジャマー」や「盗賊の七つ道具」も無意味となってしまいます。
デッキに関してですが、構築の際、「モンスターだけ」ということを応用すれば、可能性は無限大です。例えば、「人造人間-サイコ・ショッカー」や「マジック・キャンセラー」などを入れれば、相手は魔法・罠カードが使えなくなりますし、「モンスターだけ」なので自分に害が及ぼす危険性もなくなります。それから、「闇」に重点を置くならば、「ダーク・クルセイダー」は無限強化が可能となり、枚数を計算して墓地へ送れば「ダーク・アームド・ドラゴン」も楽に召喚できます。また、「雲魔物」で作るならば、3体を生け贄または墓地へ送って召喚するモンスターを予め入れておくこともいい戦術となります。
「貪欲な壷」の代わりに「究極封印神エクゾディオス」を入れたり、除去カードとして「スナイプストーカー」を入れたり、壁モンスターとして「マシュマロン」などを入れたりと、変形が自由なのもこのデッキの長所といえます。
しかし、唯一つ難点があります。それは、「グラビティバインド-超重力の網」や「レベル制限B地区」のようなロックカードです。これらは、「シルミル」デッキの天敵となりうる可能性があります。「シルミル」デッキは、その特徴ゆえに、攻撃力が高いモンスターを多めに入れないといけないからです。つまり、攻撃力が高いモンスター=レベル4を超えている可能性が高いということになります。除去カードは、何らかのコストがないと使用できません。なので、手札をより多くためて、墓地にモンスターを少し残しておくことをお勧めします。まあ「人造人間-サイコ・ショッカー」や「マジック・キャンセラー」などを投入すれば何等問題はないですがね。
それから、特殊召喚モンスターは必須となります。「サイバー・ドラゴン」や「モンタージュ・ドラゴン」、「D-HERO ダッシュガイ」なども、いいサポートとなります。
最後に言いたい事は、「シルミル」デッキに底はないということだけ。

以上で考察終了です。
スポンサーサイト

コメント

黄泉ガエルはシルミルの生贄要員
確かにバーンには弱いですね
自分はシンクロシルミルなんで、黒薔薇出して全消ししてますw
非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6029位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。