スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察してみた3

今日は1つです。

今日は「宝玉獣」について考察します。

「宝玉獣」は全7種類いて、破壊されると魔法・罠ゾーンに「永続魔法」として置かれるというのは、ご承知の通りだと思います。この効果を利用して、「降雷皇ハモン」などがデッキに入れられます。そのほかには「宝玉の導き」や「宝玉の祈り」なども、この効果に関連してきます。一番関連されるのは「虹の古代都市-レインボー・ルイン」です。魔法・罠ゾーンにある「宝玉獣」の数によって、その効果は増え続けます。その手助けとなるのが、「宝玉獣 サファイア・ペガサス」や「宝玉の恵み」などです。「宝玉獣 サファイア・ペガサス」は、召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時自分のデッキから「宝玉獣」と名のついたモンスターを1体魔法・罠ゾーンに置けるという効果を持ってます。この効果は、いくつかのメリットがあります。
1.「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」の召喚に1歩近づく
2.「虹の古代都市-レインボー・ルイン」の効果がプラスされる
3.魔法・罠カードにある「宝玉獣」と名のつくモンスターと関連のあるカードが使用できる
しかし、デメリットもあります。それは、「魔法・罠カードが1枚置けなくなる」という点です。ただ、このデメリットの解消点もあります。それは「宝玉獣 ルビー・カーバンクル」です。このカードは特殊召喚に成功した時、魔法・罠ゾーンに置かれている「宝玉獣」と名のつくカードを全て特殊召喚できるという効果です。あとは「降雷皇ハモン」でも言いと思います。このカードは自分の永続魔法を3枚墓地に送れば特殊召喚できます。したがって、永続魔法扱いとされている「宝玉獣」を墓地へ送れば、簡単に召喚することができます。
僕が考えるに、「宝玉獣」は攻撃力が低いと思います。なので、その対抗策として「強者の苦痛」や「強制転移」などを入れたほうがいいかもしれません。もしくは、「宝玉の解放」を入れて攻撃力をあげるか、「突進」を入れたりとか、いろいろあります。まあ、「究極宝玉神 レインボー・ドラゴン」を特殊召喚したいなら墓地へそのままいったほうが、ダメージもないのですがね。そこで、「おろかな埋葬」や「手札断札」のような、デッキ・手札から直接墓地へ送るカードもお勧めします。「手札断札」なんて、捨てた後にドローできるので、手札1枚消費でOKです。でも、「手札断札」よりかは「メタモルポット」のほうがいい気がしますが・・・まあそこら辺は作る人たちの価値観という事で。

では終了です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7096位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。