スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察してみた2

では早速いきましょう。

まずは「ダーク・アームド・ドラゴン」です

「ダーク・アームド・ドラゴン」は、よく召喚条件を間違える人がいます。「3体以上」ではなく「3対以下」でもなく「3体のみ」ですよ。まずはここから確認です。
さて、「ダーク・アームド・ドラゴン」は、墓地の存在する闇属性モンスターをゲームから除外することで、フィールド上のカードを1枚破壊できるという脅威の効果を持ってます。このカードは「ユベル」とも相性がよく、「ユベル」が出ている状態で、「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚し、効果を対象を「ユベル(ユベル第2形態)」に発動すれば、一気に「ユベル第2形態(ユベル最終形態)」が召喚できます。1度召喚したら、とても頼れるカードだと思います。
このカードを応用して、「寒波シンクロダムド」というデッキもあります。見たところ、このデッキで大会を勝ち抜いてる人が数多くあり、最も使われているデッキの類に入ると思います。ただ、墓地や除外ゾーンからの特殊召喚・通常召喚が不可能なので、墓地にいったら、「ダーク・シムルグ」や「究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン」などのコストにしよう!!
まあ僕なら、「ダーク・シルミル」に入れて、使い道を図ったりしますけど、闇デッキでないと、どうも使いにくいのも、ダークモンスターの名残でしょうかね。



次は「アルカナフォースEX-THE RIGHT RULER」です

リミデットエディションで登場した、究極の「アルカナフォース」です。表の効果(正位置)も裏の効果(逆位置)も、効果が強すぎます。
表は、墓地よりカード回収で、裏は、このカードを対象とした効果を攻撃力を1000下げることで、全て無効としますが、改めて、鬼畜だと思います。ふるめたさん(効果音うp主)は、「雲魔物」に混入させて、「アタックラウディアン」を作っていました。その脅威は、「深淵の中の光路」でご覧下さい。
このカードは「3体のモンスターを墓地に送ることで特殊召喚」できるモンスターです。つまり、ご存知の通り「トークン」では召喚できないということです。生け贄にして、特殊召喚であれば、可能です(例:邪神アバター)。また、相性がいいのは「雲魔物」だけではなく「シーラカンス」や「ギガプラント」なんかも相性がいいです。他には「きつね火」でも特殊召喚が可能です。
裏の効果は、一見「4回だけの効果で弱くなるじゃん」と思うかもしれませんが、カウンター罠と組み合わせることでその効果を使わなくてよくなり、最後の手段としても使用できます。なんにでも応用が利くカードだと思います。


では今日のカード考察は終了です。では返信です(敬称略)
すてりい>ディアルサモナーは、ほしいですね。トーナメントに出ればもらえますでしょうかね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4594位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。