スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王二重道5D's 第一章 水壁の砦(その1)

遊戯王二重道5D's(以降「デュアルロード5D's」)という小説を書いてきます。今日はその第一章「水壁の砦」

その前にコメ返信
>しーたん
俺もっすよww
カオスポッドはシンクロ対策にもなりますしかなりいいですwww


―序章―
アンクレットは遊戯王というカードゲームを心から楽しむ少年である。
ある日、彼は仲間とともにユーレス博士の研究所にいた。そこでの博士の実験で失敗しに異世界に飛ばされてしまう。他の仲間も別の異世界に飛ばされてしまった。その異世界はカードのモンスターが実体化し受けるダメージが実際の痛みになるという。
今手にあるのは自身が信じるデッキであるデュアルデッキとデュエルディスクだけだ。果たしてアンクレットの運命はいかに!?そして再び仲間と再会することができるのか!?

―第一章 水壁の砦―

実験の失敗によって異世界に飛ばされてしまったアンクレット・・・
「いてて。ここは………どこだ?み、みんなは!?」
辺りを見てみると、水色一色の場所だった。滝が激しく流れ、近くに小さな池があった。しかし何度見ても見たことのある景色は見当たらなかった。
「ここは・・・どこなんだ?俺は・・・いったい何が起きたというんだ!!?」
いきなりの出来事に真実を受け止められないアンクレットの前にある1体のモンスターが現れた。
「だ、誰だ!?」
「俺の名はエンディー。ここの主だ。」
「ここの…主?」
「そうだ。ほう見かけない顔だな。フフフ・・・」
不思議な笑みを浮かべる。
「いきなりで悪いが、お前をここで始末する。」
「なっ!?どうしてだよ!」
アンクレットが問う。が、エンディーは
「お前にこたえる義理などない。ただ一つだけ教えてやろう。この世界で生き延びたいのなら・・・デュエルしろ。」
「デュエル・・・だと?」
「その通り。お前の手にしているそのデュエルディスクとデッキ。それで戦え。」
ここは本当に元いた世界ではなく、遊戯王の異世界のようだ。まるで十代や明日香らが彷徨った世界のような・・・
アンクレットはそのことを思い出したのか、ようやく自分が立たされている状況を把握した。
「くっ・・・やるしかないのか?なら仕方ない。望み通り戦ってやる!!」
「俺のデッキでお前の命をいただいていく・・・」
「デュエル!!」

アンクレット 4000 VS 4000 エンディー

エンディー「俺の先行!ドロー!俺は手札から魔法カード《ウォーター・サモン》発動!」
アンクレット「なに!?いきなり?」
エンディー「このカードの効果は、手札から攻撃力1500以下のモンスターを墓地に送り、デッキから墓地に送ったモンスターと同じレベルの水属性モンスターを特殊召喚する。」
アンクレット「くっ…まさか?」
エンディー「俺は手札から《ニードル・ギルマン》を墓地に送り、デッキから《ニードル・ギルマン》を特殊召喚!さらに手札から《深海のティーヴァ》を召喚!」
アンクレット「なっ!」
エンディー「このカードが召喚に成功したとき、デッキからレベル3以下の海竜族モンスターを1体特殊召喚できる!俺は《シー・アーチャー》を特殊召喚!」
アンクレット「1ターンで3体のモンスターだと?」
エンディー「レベル3の《ニードル・ギルマン》《シー・アーチャー》にレベル2の《深海のティーヴァ》をチューニング!」
アンクレット「なに!?シンクロ召喚だと!?」
エンディー「フフフ…その通りだ。凍てつく氷の竜よ。目覚めよ!シンクロ召喚!《氷結界の龍 アシリアール》!俺はこのままターンエンドだ。」

アンクレット「俺のターン!ドロー!(相手はいきなりの☆8のシンクロを出してきた。ならば・・・)俺は手札から魔法カード《デュアルフラッシュ》を発動!このカードは地bンの手札を2枚捨てることで、自分のデッキからデュアルモンスター1体を選択して手札に加える。俺が選択するのは《ダーク・ヴァルキリア》。」
エンディー「わざわざ自分の手札を削ってまで、そんなモンスターを加えるとわな!」
アンクレット「五月蠅い!さらに俺は手札から魔法カード《思い出のブランコ》を発動!」
エンディー「何っ!」
アンクレット「このカードは自分の墓地に存在する通常モンスターを1体蘇生するカード。デュアルモンスターは墓地では通常モンスター扱いとなる。そしておれが選択するのは《チューンド・マジシャン》!」
エンディー「だが、たかが攻撃力1800のモンスターで、何ができる?」
アンクレット「手札の《ダーク・ヴァルキリア》を召喚!さらに手札から装備魔法《スーペルヴィス》発動!このカードはデュアルモンスターにのみ装備が可能となる。このカードを装備したデュアルモンスターは再度召喚された状態となり、このカードが墓地へ送られたら、自分の墓地から通常モンスターを特殊召喚できる!対象は、《チューンド・マジシャン》だ!」
エンディー「まさかっ!?」
アンクレット「そのまさかだ。レベル4の《ダーク・ヴァルキリア》に、レベル4の《チューンド・マジシャン》をチューニング!二重の奇跡により集いし龍よ!今こそ二重業火と成りて、ここに降臨せよ!シンクロ召喚!現れろ!《ブラック・ブルドラゴ》!!」
エンディー「くっ・・・アシリアールの攻撃力を上回っただと・・・!」
アンクレット「いけ!《ブラック・ブルドラゴ》!《氷結界の龍 アシリアール》に攻撃!デュアリングブレイズ!!」
エンディー「ちっ!」

アンクレット 4000 VS 3800 エンディー

エンディー「だが!アシリアールは破壊され墓地に送られたとき、自分の墓地の海竜族モンスターを1体取り除くことでこのカードを特殊召喚する!」
アンクレット「何だとっ!」
エンディー「蘇れ!《氷結界の龍 アシリアール》!!」
アンクレット「くっ・・・俺はそのままターンエンドだ。」


~オリカ説明~
《ウォーター・サモン》
通常魔法
手札から攻撃力1500以下のモンスターを捨てて発動する。デッキから捨てたモンスターと同じレベルの水属性モンスターを1体自分フィールド上に特殊召喚する。このカードを発動したターンバトルフェイズを行えない。

《氷結界の龍 アシリアール》
2800/2600 水 海竜族 シンクロ/効果 ☆8
海竜族チューナー1体+チューナー以外の海竜族モンスター1体以上
このカードが戦闘によって破壊されたとき、自分の墓地に存在する海竜族モンスターを1体除外することでこのカードを墓地から特殊召喚する。このカードが相手モンスターを攻撃するとき、ダメージ計算時のみ相手モンスターの攻撃力を1000ポイントダウンさせることができる。この効果を使用した次のターン、このカードは攻撃宣言できない。

《デュアルフラッシュ》
通常魔法
手札を2枚捨てて発動する。自分のデッキからデュアルモンスター1体を選択し手札に加える。墓地に存在するこのカードをゲームから取り除くことで、墓地に存在するデュアルモンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードを使用したターンには発動できない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6029位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。