スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【COJ】イベント15th -リミテッド- デッキ事情と傾向+α

どうも、ancleです。

ここまで自分が使ってきたデッキの事情と使われたデッキの傾向をまとめておこうと思います。



【デッキ事情】
前回も書きましたが、改めて今回自分が使っているデッキは以下の通りです。
・黄単-天使呪縛(ミッション用)
・三色-巨人
・赤緑-竜
・黄緑-戦士
・黄-加護アリアン(New!)
・赤青-侍トリロス(New!)
・三色-ヒトミデーメー入り神戦士(New!)

まず「黄単-天使呪縛(ミッション用)」ですが、地味な勝率です。行動権を消され呪縛がついていても、ミカエルがなんとかしたり毘沙門ガブリエルでゴリ押したりと。正直、なんで勝てているのかわからない。不思議な価値が多い印象が強いです。

続いて「三色-巨人」ですが、こちらはいたって普通の巨人デッキなので全国で当たるものと大差ありません。エンジェルビルダーがいるかいないかがやはり結構関わってきますね。勝率もそこそこいい感じ。

「赤緑-竜」は前にも書きましたが、崩しました。やはり回し方がわからないと・・・。

「黄緑-戦士」は、後攻で且つダルタニャンを持っていればそこそこ動けます。ディオーネなどBPが上がったユニットに貫通つけていくと楽しいです。戦士はトリガーがPT2なので、構築の幅が広いのがいいですね。

「黄-加護アリアン」はまだ回していないですが、まあなんとなく動きはわかると思います。アリアンロッドの流行に自分も乗ってみようと。でも珍獣は使いません使いたくありません(謎のプライド)

「赤青-侍トリロス」はその名の通り、侍入りのトリロスです。なんで侍が入っているかと言うと、いつも使ってるトリロスとは別の構築をしたかったからです。青・赤沖田と弁慶を3:3:2の割合で入れて、PTを調整しています。赤沖田がトリロス効果なので気軽に侍が入るのがいい。青で時間稼ぎもできる。すんばらしい。ちなみに余談ですがこの3種8枚のカードはフルユニデッキにも投入されてます。

最後に「三色-ヒトミデーメー入り神戦士」ですが、フレイヤとヤマトタケルを軸に据えたデッキとなります。フレイヤ効果でヤマトタケル呼び出せれば強いかなぁって思ったのが事の発端。以前に組んでいたものに1.4で登場した神を投入した感じになってます。キュベレーでヤマトタケルに貫通つけられれば御の字。あとは殴るだけ、実に簡単なデッキです。


とまあこんな感じに、今回はバラバラデッキを変えてやってます。PT4が使えない且つAデッキってのも組むのが大変ですね・・・。



【デッキ傾向】
やはりミッション絡みで、黄色単色が流行っています。またその中でパールヴァティー、テイラーの投入率が高い。中にはアフロディーテ・アマテラスや、それこそ毘沙門ガブリエルゴリ押しなんかもいますが。また、黄色単色ではないですが、ニケバアルなんかも当たりました。ラウンド3で瞬殺されました(爆)

他今回見たデッキだと、アシストテレス軸青単色とかですかね。やはりバンシーハデスが使えない分別のカードで代用しなければいけない。それが一番適したカードがテレスと言う事ですね。イザナミなんかも見受けられました。

逆に全くマッチングしないのが赤と緑。赤はトリロスでたまに見るのですが、緑に関しては今のところ皆無。Aデッキは作りやすいと思うのですがやはりパワー不足なのか・・・?呪縛が流行ってることもあるのでもうちょっとマッチングしてもいいとは思うのですが・・・。

・・・といった印象がある今回のイベントでございます。



【+α】
新PRが追加されましたね。ちょっと感想とか。効果は軽く書きますが詳しい効果は公式ページを見てください。

・龍将・政宗
CP3のBP6000で相手3体以上でスピム。なかなかいい感じ。しかも機械デッキならばブロックされない効果のおまけつき。効果で破壊されたときのアフターフォローも万全。機械デッキ入らない理由がなかなか見つからないカードですね。是非入れたい。

・南風のニンリル
CP3のBP4000で自分の緑CP4以上ユニット出るたびに1ドロー。CP4以上だと、ユグドラシルやヴィシュヌ、フェリア、アテナですかね。手札が減らないという点は素晴らしい。BP4000ってのが心もとない気もするが、まあこんなものでしょうね。

・ジェノサイドストーム
CP2のプレイヤーアタック成功時に相手全体4000バーン。クララと組み合わせたいですね。CP2且つプレイヤーアタック成功時なので入れにくいとは思いますが、単純に4000バーンは脅威。忍者デッキにも入ってもいいカード。小太郎と合わせるとすごいことになりそうだなぁ・・・(遠目

・幻想の里
「密偵」の黄インターセプトバージョンと考えて差し支えない。ただ相手ライフを回復させるので、相手ライフが7の状態か、行動権を回復させて連撃が約束されたユニットに使うぐらいかなと。最後の一押しができないので無理に入れるカードではないと思います。プレイヤーアタック成功時の効果を持つカードを確実に発動させたい場合などは重宝するかも。「浮遊術」と違ってCP0なので。


使えなさそうなカードでもとりあえず3枚そろえておきたいのでまた連コの時間ですねぇ・・・(白目


それでは、また。
スポンサーサイト

【COJ】イベント15th -リミテッド-

間隔短っ!!?

ということでみなさんこんばんわ。いつものイベントとは訳違う、そう今回はARCANAカップの予選参加権がかかる重要なイベント!!
と言っても自分には関係ないんですけどねw

今回のイベントは、ミッション関係で黄単色がよく見られます。天使はあまり見ないですが・・・
まあ4回しかやってないのですが・・・。
黄単色ということは、呪縛で来るか数をそろえてジャッジメントか、あるいはカッパ毘沙門ガブちゃんのゴリ押しか、と言うことになりますね。デッキランクA以上とはいえこれらは想定できます。

自分の使用デッキは今のところこんな感じ
・天使軸呪縛黄単色(ミッション用)
・竜赤緑
・巨人赤緑黄
・戦士黄緑

「天使軸呪縛黄単色」は、前から使っている「壺メイジ型呪縛黄単」をイベントミッション用に調整したもの。ストライクナースやミカエルなどが入っています。相手も呪縛が多くみられることから、ミカエルはなかなか有効なのではないかと考えています。

次に「竜赤緑」ですが、これはすぐ崩してしまいました。理由として、使い方がいまいちわかってない。使ってみたいという気持ちはあったので組んでみましたが、いかんせんよくわからなかった。ということでいったん崩しました。

「巨人赤緑黄」は普通の巨人デッキです。今回はポイント稼ぎと言うことで、グループオペレーションを1枚だけ投入。巨人の集落でBPが上がったユニットたちに貫通ですから弱いわけないんです。あとは型にうまくはまるかどうか。

そしてまだ使ってない「戦士黄緑」ですが、たまたま2Pに固まっていたので組んでみました。こちらもグループオペレーションを1枚だけ投入しています。あとは普通に戦うだけですが・・・果たして相手に聞くのか否か。一応対ジャッジメント&呪縛対策として竜巻を入れてます。このカード好きなんですよね。

と言った感じです。すでに4戦やって2勝。うち1勝はJ1からもぎ取ったものなので調子は悪くないです。


またイベ終了後にでも総括を載せたいと思います。ではではー

デッキを組む時に考えること

今日は、自分がデッキを組むにあたって考えていることを簡単にまとめたいと思います。

まず考えることは、もちろんコンセプトですよね。
「○○を使いたい!」とか「こういうコンボがやりたい!」とかいろいろあると思います。それによって入ってくるカードや枚数も変わってきます。
そのコンセプトから、どういった形にすることでそのポテンシャルが最大限に引き出せるかを考え、それを基にサポートカードを考えることになります。例えば「天草を使いたい!」と思ったとしましょう。そうすると、考えることは「天草の破壊方法」だったり「いかに天草を早く手札に加えるか」だったりが挙げられます。
ここで自分がいつもやることとして、「色などを考えずにあらゆるパターンを考え」ます。色を予め考えてしまうと、その中でカードを選ばなくてはいけなくなってしまい可能性を狭めてしまいます。なので自分は色事情は一番最後に考えるようにします。その色事情がすでにコンセプトとして入っているのであればもちろん話は別ですが・・・。

入れるカードがだいたい決まったら、次は枚数調整です。一応自分が考えてる入れる枚数の基準は以下の通りです。
3枚:使いたいカードやコンボパーツとして必要不可欠なもの、コンボパーツ以外で汎用性があるもの
2枚:コンボパーツだが入れすぎると事故ると感じたものやフィニッシャーとなるカード、コストが高いカード
1枚:各種デッキに対策や隠し札
「3枚」入れるカードは、上記で言えば「天草」とかですね。あとは「無限の魔法石」や「ミューズ」と言ったカードはだいたい3枚入れます。
「2枚」入れるカードは、「バーンカウンター」などですね。3枚だと邪魔だし、1枚だといらない場面で来たとき捨てにくくかえって邪魔になる。こういう場合はだいたい2枚です。
「1枚」入れるカードは、「皆既日食」や「人身御供」だったりです。「人身御供」に関しては2枚入る場合もよくありますけど・・・。
と言った感じで、枚数を調整しています。あとはバトルしてちょくちょくやっていくしかないです。


過程としてこのくらいになるんでしょうか。まとめると

コンセプト→やりたいことのまとめ→使用カードのピックアップ→構築(枚数調整)→実践

と言った感じです。紐解くと
「これがやりたい」→「これをやるにはどうするべきか、どうすればポテンシャルが引き出せるか」→「これを使えばやりたいことができそう。こっちも使えば面白くなりそう 等」→「じゃあ何枚入れればデッキがちゃんと回ってくれるかな?」→「デッキ完成したので試してみよう」
と言う風な感じになると思います。

プログラマーなら多分理解してくれると思いますが、この流れって、開発と似てるんですよ。
開発は大まかに「要件定義→詳細設計→コーディング→テスト」という流れ。見比べると、なんとなくわかると思います。
ちなみにここで重点的に置くべき箇所は詳細設計。つまり、「やりたいことのまとめ→使用カードのピックアップ」にあたります。ここをしっかりやれば、いいデッキ作れるんじゃないかなぁってひそかに思っていたり。

まあ参考になるならないは別として、自分が組む時は頭のなかで結構面倒にやってるんだなって思ってくれれば。


しかしながら、こんだけやって青とかにボコボコにされるんだから、まだまだだよね(笑)

【COJ】イベント14th -アンリミテッド-総括

暇がなくて書けませんでした。なのでいきなり総括を。

前回「バルクラでいく」と言ってましたが、調整している時間がなくて、結果いろんなデッキを使って終わらせてしまいました。まあ赤緑バルクラはまた今後調整していくということで・・・。



今回の使用デッキは以下の通りです
・赤緑バルクラ(デッキレシピは前の記事参照)
・赤黄緑呪縛
・赤トリロスバーン
・ミッション用赤青A悪魔
・センターポジション
・貫通緑単
・赤青沈黙トリロス
・パズズカウンターオペレーション(PCO)

多いっすね(笑)

まあ一から順に説明するのはあれなので、どういうデッキだかはご想像にお任せ。

戦績(括弧はランク内訳)
1日目 → 11戦5勝6敗(J4, SS5, SS2, SS7, SS1*3, SS7, S10*2, J2)
2日目 → 1戦1敗(J1)
3日目 → 未プレイ
4日目 → 6戦2勝4敗(S10, J4, SS5, J1, A4)
5日目 → 3戦1勝2敗(J4*2, S6)
最終日 → 1戦1勝(J4)

でした。結果自体はそこまでいいものではないですが、J4に1度勝利できたのは正直嬉しい。自信になりました。


さて、今回のイベントで多く見かけたのが、やはり「黄呪縛」でした。パールヴァティやヘブンズリリーなど、呪縛を与えるカードが増えてきて、侍などが使われなくなったというのもあり頭角を現してきました。あと、青デッキでの特攻などを防ぐこともできるため、使用頻度が一気に増えたものだと考えます。

あとはミッション用のデッキ。主に今回は悪魔でした。なのでベルゼブブやチアデビル、デモンズハンターなどが多く見受けられました。もともと悪魔は強い部類の種族ですので、いくらDOBがAと言えどそこそこ戦えるのがこのイベで多かった要因だと思います。まあ単純に消化用で回してた人もいましたが。自分も何回も当たりました。



今イベントのPICK UPデッキ【バーンカウンター搭載赤緑】
コンボカードは、パズズとバーンカウンターのみ。意外に少ない。
最初は「何のつながりもないじゃないか。バーンカウンターなんで打てるの?」って思ってましたが、このカード、よく見ると「相手のユニットの効果で"自分の"ユニットがダメージを受けたとき」と書かれていないんです。つまり相手のユニットの効果ならば相手にダメージを与えても発動できると。カウンターじゃねぇ(笑)
どういう動きかを簡単に言うと、パズズのウィルス効果で相手にダメージを与えた後バーンカウンターを使う。するとこっちはBP10000アップするうえにカードを引くことができる。一方相手はダメージを受けるだけでメリットは何もないといった、事実上の"いつでも打てる最後の門"という。
もちろん思った通りの(カウンターとしての)使い方もできるためベルゼブブやシヴァを使われても問題なし。いやぁ強い。
上記で書いた「パズズカウンターオペレーション」ってデッキがこれにあたります。自分の場合は、グループオペレーションを入れて貫通要素を追加しています。つまり、逃げ場はないよ?ってことです。そのうちレシピ公開します。

多分エラッタされるんじゃないかなぁ。使うなら今ですよ。お早目に(笑)

【COJ】イベント14th -アンリミテッド- デッキ傾向とか

今回のイベントはミッションも絡んでくるということで赤軸のデッキが非常に多いと思います。
それ以外だと、アリアンロッド珍獣黄軸呪縛追い風珍獣にあたることが多かったです。
そのほかは、ミッションをクリアする用のデッキ(A悪魔)や恒例自爆ですね。

比較的、青単が少ないのが今回のイベントだと考えています。

これらを踏まえると、まず人身御供はそこまでいらないのかなぁと。対呪縛用で、入って1枚ぐらいかなって感じ。それより弱肉強食や夢破れし者がほしいところです。またアリアンロッド対策として、黄軸加護デッキなんかも有効かと。まあ構築決まってきてしまいますけど... 赤ビートルでも入れてやろうかぁ!?(ヤケ


【余談】
1.4の追加により赤がちょっと厄介になりました。その理由は秩序の盾を掻い潜ってバーンを食らわす方法が出てきてしまったから。主にウィルスが原因です。赤に比較的強かった緑も、状況によってはかなりつらくなる場面が多くなります。なので秩序の盾を入れてるからって慢心はダメ絶対。まあシヴァに関してはなんとかなりますけどもね...

今後、緑がこの環境を戦い抜くにはどうしたらいいか話し合った結果、貫通つけてごり押すという結論にたどり着きました。今のままでは、どうしても対青などには持久戦になってしまう。だったら手札削られても貫通つけてライフ1もらおうぜ!と。貫通を入れることで、クマティーなどBPを上げるカードも生きてきますし、相手もそうそう簡単にブロックもできない。かといってブロックしたところでライフは持っていかれる。まあ普通にたどり着く結論と言えばそうなんですけどね。
ただこれがもちろんうまくいく保証はないので・・・せっかくのイベント、試してみたいと思います。
デッキについてはこれから考えるので、今しばらくお待ちを。


あ、戦績については後日まとめて。
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4594位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。