スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスガンナーデッキを試行錯誤した結果...

《フレムベル・デスガンナー》のデッキを昔から考えていますが、特殊召喚ができない且つ"フレムベル"と名のつくモンスターをリリースしないと召喚(他のモンスターでもアドバンスセットは可能)なので構築がかなり難しいです。

ドローで手札に加えるより、墓地経由で手札に加えたほうが早いのは明白なので、それを軸にデッキを組んでます。
昔は墓地に送る手段が
・《おろかな埋葬》
・《ラヴァルバル・チェイン》
・ライトロード系
ぐらいしかパッと思いつくのがありませんでした。

しかし最近登場した《紅炎の騎士》というカードがその問題を解消してくれます。このカードはフィールドにいる状態で他の炎属性モンスターが破壊されるまたはこのカードが破壊されたときにデッキから炎属性モンスターを墓地に送れるカードです。戦闘で破壊される場合などではないため、《リビングデッドの呼び声》で蘇生させた後、このカードを戻して破壊させれば墓地に送れると。こういうことですね。

つまり、新しいデスガンナーデッキは"セルフバウンス軸"となっています。

次に墓地のカードを手札に加える方法です。これは《死者転生》が主になってきます。というか炎属性モンスターを回収する方法が少なすぎるのがネックなんです。しかし、《紅炎の騎士》と同じくカード効果で破壊されると炎属性モンスターで守備力が200のモンスターを回収できるカードがあります。それは《ネオフレムベル・ヘッジホッグ》です。このカードさえあれば、墓地の《フレムベル・デスガンナー》を楽に回収できる、というわけです。

この2つを踏まえデッキを組んだところ、かなりの回りをしてくれました。まだまだ調整が必要ですが、これまで以上の動きなのは確実です。

動画にも出せればな・・・とアンクルはアンクルは期待をさせてみたり!


ということで、【ルシフェリオン・ブレイク Ⅱ】ご期待ください。でわでわ
スポンサーサイト

12/29 遊戯王オフ振り返り

12/29に遊戯王のオフ会の方に行ってまいりました。

ほぼ徹夜明けの後のオフだったので声が出なくなってしまうぐらいでした。強行スケジュールだったので仕方なかったですが、もう少し予定を考えて入れたいとつくづく思いました。

今回は遊戯王動画勢の方々とデュエルを行いました。
勝率の方は、そこまでいいものではないかな?5割切ってたかも。でも圧倒的に負けた訳でもなかったです。接戦の末に負けた、そんな感じでした。言葉を変えると詰めが甘かったかなと。まあ新たな発見やデッキの弱点などがわかったので、かなり収穫した感じです。

今回持っていったデッキのコンセプトなどを公開します。

・【代行大天使ゼラート】
《大天使ゼラート》を使いたいと思い作ったデッキです。基本的には"代行天使"の動きをします。この動きで戦況を維持しつつ戦います。《ゼラの戦士》は通常モンスターなので《レスキュー・ラビット》をピンで入れています。このカードで《H-C エクスカリバー》を出すことができます。また《天空の聖域》が出ているときに《レスキュー・ラビット》を使って《ゼラの戦士》を特殊召喚した後《大天使ゼラート》を出すことももちろんできます。《大天使ゼラート》は「手札の光属性モンスターを1枚捨てること」がコストとなるため、《ライト・サーペント》を2枚入れています。本当は《魔轟神獣ケルベラル》とそれぞれピンで入れたかったのですが、妥協しちゃいました。《ライト・サーペント》を捨てて相手モンスターを全壊した後に、《ライト・サーペント》を特殊召喚すれば、仮に《創造の代行者 ヴィーナス》が出ていればエクシーズをすることもできます。

・【カオドラシルミル】
"カオドラ"のフルモンスターverです(デッキレシピ)。《星見獣ガリス》でカオドラ素材が墓地に落ちればいいなぐらいで組んでます。カオドラ素材は基本レベルが高いので、墓地に落ちれば中ダメージ与えられます。

・【ドラゴンタクスデュアル】
ドラゴン軸のデュアルデッキです(デッキレシピ)。《ポケ・ドラ》と《二重召喚》を主に使ってエクシーズもしくは《ドラゴニック・タクティクス》を使用したりします。ちなみに《ドラゴニック・タクティクス》で出すモンスターはこのデッキの主力モンスターである《ダークストーム・ドラゴン》です。いろいろコンセプトはありますが、デッキレシピの方に書きたいことをほぼ書いているのでそちらを参照にしていただければ幸いです。

・【ガイア教 六武】
地属性で固めた"荒行六武"になりますね。基本的には"荒行六武"の動きをしますが、ちょっと変わった動きもあります。《コピー・ナイト》を入れて「武士道カウンター」を溜めたり、《六武院》を使って「武士道カウンター」が溜まるカードを増やしたりなどなど。つまり《六武の門》《六武衆の結束》以外にもいろんなカードが入ってる感じです。もともと《共振装置》を使いたく組んだデッキなのですが、蓋を開けてみれば1枚に。このカードを使えば《ナチュル・ビースト》だけでなく《ナチュル・パルキオン》も楽々出せるようになります。

・【獣紋章ゼンマイ】
獣紋章と獣ゼンマイを組み合わせたデッキです。紋章は《紋章獣レオ》《紋章獣バジリスク》《紋章獣エアレー》、ゼンマイは《ゼンマイニャンコ》《ゼンマイネズミ》を入れてます。獣が多いということで《幻獣の角》だったり《チェーン・ドッグ》なども投入されています。基本的にエクシーズしかしないデッキ同士の掛け合いですが、《虚栄の大猿》を入れていることによりシンクロも可能としています。エクストラのエクシーズ不足(俺の問題です)をシンクロも取り入れることで解決しています。


と言った感じです。

久々にのびのびとデュエルしたのでとても楽しかったです。

1月5日にもオフがあるので、そちらでも全力で楽しみたいと思ってます。


それでは、今年もよろしくお願いします。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
65785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10870位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。