スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

テストも終わり、ひと段落したのもつかの間、来週には進研模試があり、再来週には実力テストがあり、ものすごい大変な白河涼です。

とりあえず、英語がなんとかできてよかった。つか最近やけに英語ができるのは気のせいだろうか・・・

テストの点数が悪かったのはいうまでもないだろう。テスト前にけいおん!みてたことは内緒www


それにしても、絵がうまく描けないんですよね。いつも描いてて思うのだが、目の位置や形が違うというのとか、唯一の欠点が正面しか描けないという難点ww

あと、オリジナルキャラとチルノしか描けないというオチwwww

他のキャラの特徴とか、いざ描こうと思うとわからなくなるのね。模写すればいいとは思うのだが、描いてる時間があいにく授業中なんで模写もできないという。チルノの姉


描けてこのくらい^^;


明朝体の漢字書くのは得意なんですけどねぇwwww絵は無理ぽ(´・ω・`)
スポンサーサイト

新バトンしてみた14

へるさんからもらってきました。かなり長いようなので、追記にてやらせてもらいます

続きを読む

初ゲストでの参加

ども。白河涼です。

最近の出来事を少し。

まず、「勉強せず遊戯王で普通のデュエルしてみた」様の動画にゲストとして参加させていただきました。mixiやってる方はたぶん見れると思います。こちらだけの方は、プロフリンクからどうぞ。

それにしても、【二重其の壱―死巧】と【二重其の弐―氷勇】がかなり善戦しました。デュアルデッカーとしてはかなりの収穫でしたね。まあ氷勇に関しては、アブソルートにほぼ頼りっきりですが^^;
そのデッキに《融合解除》を入れようか迷ってます。これでアブソ戻して全部破壊!そのあと、再び融合を使用して、《超合魔獣 ラプテノス》を出したりとか。
これなら、デュアルデッキとして働くのではないかと思ってますが。まあもう少し様子見ですね。

死巧でライロを、氷勇でBFを負かしたことにはさすがのおれでもビビりましたwwwww

これでデュアルデッカーが増えればいいんですけどね。次のストラクはたぶんみんなはデュアルモンスタースルーな気もしますしw


そして、明日から前期中間考査開始です。
1日目・・・化学Ⅰ、英語Ⅱ、数学B
2日目・・・現代文、英語R
3日目・・・現代社会、物理Ⅰ、数学Ⅱ

という時間割になってます。俺的には3日目が一番いいかなと(時間割的に

理系ですが、政治や法律とかはかなり好きな部類に入るので、覚えやすいですし。まあいけるかと。物理は記憶範囲を記憶して、計算公式を覚えればいける教科なので。数学に関しては、「解けて当たり前」と言われているので、その言葉通りに勉強していたりと。

たとえば、物理の公式は、こんな感じ。
ν=ν₀+at
χ=ν₀t+1/2at²
ν²-ν₀²=2aχ

覚える気失せるよねw

しかも、おれはてっきり1日目に数学Ⅱが来ると思ったお(´・ω・`)

で、今は化学をやってます。なんせ1日目で1時限目だしね。英語のほうがやばいけど・・・


以下コメ返信

続きを読む

デュアルの真の砦始動・・・!

最近やたらと更新をサボっている白河です。

いろいろと忙しかったもんで、こちらのほうまで手がいきませんでした。ご了承くださいな。

さて、本題の前に、リンク更新しました。カテゴリ「リンク」よりどうぞ。へるさんのブログです。これからもよろしくで~す!!


では本題。

いままでいろいろなデュアルデッキを作ってきました。それも数えてみたら20以上あることが判明w

【二重其の壱―不死】なども作ってきました。しかし、構築が甘かったせいかいいデュエルはできていたのですが負けが多くなってしまいました。

いろいろと分析した結果、「キーカードが少なすぎる」という結果にたどり着きました。たとえば、【二重其の壱―不死】のキーカードは《ゾンビキャリア》と《馬頭鬼》の2枚だけ・・・

もうわかるとおり、これらが除外されてしまうと何にもできなくなってしまいます。

【二重其の弐―海城】に関しても、キーカードが《伝説の都アトランティス》×3の3枚のみ。これだけでは来る確率も低いし、ロックを張るデッキなのでこれが来ないとこちらも何もできなくなってしまいます。要は、このカードが来ないとデッキとして機能しなくなり相手を有利にさせてしまいます。


キーカードを増やすことによって、デッキとしても安定してそのデッキの動き方にも重視できるようになりました。

そして新たに作った【二重其の壱―死巧】

このデッキのキーカードはさっきの2枚に加え、《ピラミッド・タートル》×3、《クレボンス》×2、《ダーク・クリエイター》の8枚。
《ピラミッド・タートル》で《ゴブリンゾンビ》や《ゾンビ・マスター》などをもってこれるし、《ゾンビキャリア》が除外されても《クレボンス》でカバーもできる。すべてモンスターが破壊されたときは《ダーク・クリエイター》で場を保つことができる。

さらに【二重其の弐―氷勇】

これは、従来の水デュアルとは打って変わってコンセプトを変えました。前のデッキは、《伝説の都アトランティス》と《E・HERO アブソルートZero》を併用させていました。しかしこれでは《E・HERO アブソルートZero》が攻撃できなくなってしまうので、《伝説の都アトランティス》を撤廃して、《E・HERO アブソルートZero》を中心としたデッキに変えました。

《E・HERO アブソルートZero》とシンクロを併用させた形のデッキです。このデッキのキーカードは《E・HERO オーシャン》×2、《深海のディーヴァ》×3、《氷弾使いレイス》×3の8枚です。

《E・HERO オーシャン》がフィールドに出てる状態で、《深海のディーヴァ》を召喚。効果で《氷弾使いレイス》を持ってくる。《E・HERO オーシャン》と《深海のディーヴァ》をシンクロして《氷結界の龍 ブリューナク》を出す。その後、《ミラクル・フュージョン》で《E・HERO アブソルートZero》を召喚。

この時点で《E・HERO アブソルートZero》の攻撃力は3500となります。

この流れで手札消費はわずか最低2枚です。そして場には《E・HERO アブソルートZero》、《氷結界の龍 ブリューナク》、《氷弾使いレイス》の3枚。

まあこんな流れはめったにないんですけどねwwww


デッキレシピはこちらから見れますので、ぜひのぞいてみてください。
http://shinen2009.wiki.fc2.com/


こんな形で、また一からデュアルデッキを作っていきたいと思ってます。


そういやデュアルといったら次のストラク。話が長くなると思うので、追記で。コメ返も同じく行います。

続きを読む

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ancle(あんくる)

Author:ancle(あんくる)
ベイスターズとロッテのファン。
Twitter(一般):ryo_shirakawa
Twitter(アケ):ancle_coj
Twitter(旅):travelancle

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6029位
アクセスランキングを見る>>
遊戯王Wikiと連動したよ!
FC2ランキング

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。